第1章

スピリット・ヒーリングと他のスピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)との違い

スピリット・ヒーリングという特殊な治療法があることを知っている人は、ほとんどいません。スピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)についてかなり知識を持っている人であっても、一般のスピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)とスピリット・ヒーリングの違いを理解してはいません。本書を手にした大半の方々がスピリチュアル・ヒーリングに関心を持っていらっしゃるものと思いますが、そうした方でも今回初めて「スピリット・ヒーリング」という名称を目にされたのではないでしょうか。

この章ではまず、世間一般のスピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)とスピリット・ヒーリングの違いを明らかにします。スピリット・ヒーリングは「生体エネルギーを用いる」という点では、世間一般のスピリチュアル・ヒーリングの中に含まれます。スピリット・ヒーリングは、スピリチュアル・ヒーリングの1つであると言っても間違いではありません。

しかし、一般的なスピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)とスピリット・ヒーリングでは、内容においてあまりにも大きな違いがあります。しかもそれは、きわめて本質的・根本的な違いなのです。そうした相違点に注目すると、一般的なスピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)とスピリット・ヒーリングを同一の枠で括ることはできなくなってしまいます。

一般のスピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)と「スピリット・ヒーリング」は、外見上はとても似ているように映ります。しかしそれらを霊的視点から見ると、一般のスピリチュアル・ヒーリングとスピリット・ヒーリングでは、天と地ほどの違いがあります。まず、治療を行う“主役”が異なっています。すなわち「誰が治療をするのか」という点で、一般のスピリチュアル・ヒーリングとスピリット・ヒーリングでは全く違っているのです。次に、治療に用いる“エネルギー”という点でも根本的に異なっています。この章では「治療の主役」と「治療エネルギー」という2つの観点から、他に類のないスピリット・ヒーリングの特殊性を明らかにしていきます。

ここでの内容は次のようになっています。

  • (1)治療の主役――誰が治療を行うのか
    • 1)スピリット・ヒーリングの主役は霊界の医者(スピリット・ドクター)
    • 2)一般のスピリチュアル・ヒーリングと「スピリット・ヒーリング」の霊的背景の違い
  • (2)使用する治療エネルギー――どのようなエネルギーを用いて治療をするのか
    • 1)霊医がつくり出す治療エネルギー
    • 2)一般のスピリチュアル・ヒーリングと「スピリット・ヒーリング」の治療エネルギーの違い
  • (3)治療エネルギーの観点からのスピリチュアル・ヒーリングの分類
    • 1)3種類の治療エネルギーと、3種類のスピリチュアル・ヒーリング
    • 2)一般のスピリチュアル・ヒーリングで使用される治療エネルギー
    • 3)3種類以外の治療エネルギーと、それを用いた治療法について
    • 4)霊的エネルギー循環理論と、さまざまなエネルギーの補充について
    • 5)神のエネルギーを直接、治療エネルギーとして用いることは可能か?――大言壮語するヒーラーのウソと不正
  • 〈本章のポイント〉