1)新しいスピリチュアル・ヒーリング「スピリット・ヒーリング」の登場

スピリチュアル・ヒーリングへの関心の高まり

近年、欧米や日本などの先進諸国では、伝統宗教が衰退しつつあります。そしてそうした動きに並行して、霊的(スピリチュアル)なものへの関心が高まるようになってきました。多くの人々が、さまざまな心霊現象や霊能力に対して大きな関心を寄せるようになっています。人間は誰もが幸福を求め、そのために必死に努力をしています。人々が霊的なものに対して関心を抱くのは、そこに幸福への道があるかもしれない、一般人にはない特別な霊能力が自分に奇跡をもたらしてくれるかもしれない、との期待があるからです。

そうした“霊的なもの”の中で、現在、特に注目を集めているのが「心霊治療(スピリチュアル・ヒーリング)」です。現代医学や民間療法から見切りをつけられた病人が、最後の頼みの綱としてスピリチュアル・ヒーリングに頼ろうとしています。

スピリチュアル・ヒーリング(心霊治療)は、霊的な特殊な力・未知の力を用いた奇跡的な治療法と考えられています。スピリチュアル・ヒーリングと言うと、少し前に話題になったブラジルやフィリピンにおける心霊手術素手や簡単な道具だけで、麻酔もしないで患者に手術を行って患部を取り出し、数秒で術後の傷口を塞ぐ)を思い出す方がいらっしゃるかもしれません。また人によっては、2千年前にイエスが行った奇跡的な治療や新興宗教で行われている手かざしによる除霊治療、あるいは気功やレイキなどを思い浮かべるかもしれません。

現在はある意味で、スピリチュアル・ヒーリングのブームと言えます。ネット上では、スピリチュアル・ヒーリングに関する数多くの情報を目にすることができます。また、至る所でスピリチュアル・ヒーラーを養成するためのセミナーが開かれています。書店に行けばスピリチュアル・ヒーリングに関する多くの書物が並んでおり、テレビや雑誌などのメディアでもしばしば取り上げられます。こうした動きを通して、今では一昔前と比べてはるかに多くの人々がスピリチュアル・ヒーリングという言葉を耳にし、その存在を知るようになっています。

そして残念なことに、そうした動きに連動してスピリチュアル・ヒーリングを悪用した、さまざまな不正や詐欺・悪徳商法が横行するようになっています。

太古からのスピリチュアル・ヒーリングと、新しいスピリチュアル・ヒーリングの登場

人類の歴史をひもといてみると、太古から“霊的なもの”との関わりを持った「心霊治療」が行われてきたことが分かります。はるか昔の地球上では、アニミズムやシャーマニズムなどの原始宗教が広く行きわたっていました。そこでは“シャーマン”と言われる霊媒能力の持ち主が、呪術によって邪悪霊を取り除き、病気を治すこと(除霊治療)が行われていました。一方、新約聖書にはイエスが奇跡の業によって多くの病人を癒した記述が残されています。これが事実であるとするなら、イエスはまさに歴史上、最高のシャーマン・傑出した心霊治療師ということになります。こうしたシャーマンによる心霊治療は現在にまで引き継がれ、さまざまな宗教や地域において行われています。

このような昔から延々と行われてきた心霊治療(古くからの伝統的なスピリチュアル・ヒーリング)の流れとは別に、20世紀の初期(1930年代)に至って「新しいスピリチュアル・ヒーリング」が登場するようになりました。その母体となっていたのが“スピリチュアリズム”という地球人類の霊性覚醒運動です。スピリチュアリズムの中から発生した「新しいスピリチュアル・ヒーリング」についてはこの後で詳しく述べていきますが、それは太古から行われてきた伝統的なスピリチュアル・ヒーリングとは、多くの点で根本的な違いがあります。

スピリチュアリズムによってもたらされた新しいスピリチュアル・ヒーリングを、その治療法の特色から「スピリット・ヒーリング」と言います。現時点では、古いスピリチュアル・ヒーリングと新しいスピリチュアル・ヒーリングの違いを認識している人は、ほとんどいません。ヒーラーと呼ばれる治療の専門家であっても、全くと言っていいほどその違いを理解していません。本書は、そうした新しいスピリチュアル・ヒーリングである「スピリット・ヒーリング」について紹介するためのものです。

太古から心霊治療(スピリチュアル・ヒーリング)は存在してきましたが、スピリチュアリズムの登場とともに心霊治療の世界に大きな転換点がもたらされることになりました。スピリチュアリズムの登場によって、永い心霊治療の歴史に革命的な変化が引き起こされることになりました。地球上の心霊治療(スピリチュアル・ヒーリング)は、スピリチュアリズムによって集大成され、レベルアップすることになったのです。

スピリチュアリズムによって始まった「新しいスピリチュアル・ヒーリング(スピリット・ヒーリング)」が、従来のものとどのような点で違っているのかについては、本書の中で詳しく述べていきます。現在の地球上には、古くからの伝統的な心霊治療と、それを参考にして考案されたさまざまな心霊治療が入り乱れて存在しています。

本書は、「スピリット・ヒーリング」がスピリチュアリズムを背景に登場した新しい心霊治療であり、それは従来の心霊治療と比べてはるかに卓越したものであることを人々に伝えることを1つの目的としています。